2010年10月20日

ミニオペラ公演 柴野さつきによる「エリック・サティ作曲 - ブラバンのジュヌヴィエーヴ」について

いつも公演の情報しか書かないので、たまにはその周辺情報を、と思いまして。
元ネタはGoogleやWikipedia程度ですけど、みなさまの調べる手間を省ければ、と。

次回の公演は、柴野さつきによるミニオペラとなってますね。
柴野さつきさんはピアニストで、次回公演でも取り上げられているエリック・サティの曲を随分演奏されているようです。
映画やCMなどでも曲を演奏されているようですので、もしかしたら無意識のうちに柴野さんの演奏を耳にしているかもしれません。
CDも出されているので、興味のある方は聴いてみてはいかがでしょうか。

つぎに、エリック・サティについて。
フランスの作曲家なんですが、曲がたくさんのCMで使われているので、検索すれば「あー!あの曲か!」ってなります。
ジムノペディなんて、気だるいような、心地いいような、まるでうたた寝しているようなカンジ。それでいて透明感があって素敵です。
音楽の時間に習ったドビューッシーなんかもサティに大きな影響を受けているようですよ。
posted by realmuscle_fan at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演情報&レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。